衆院・参院議事録要約

衆院・参院の議事録を要約してます。

第195回本会議第4回(2017/11/17)

安倍総理

  • 安定的な政治基盤の下で、政策をひたすらに実行せよ。これが、総選挙で示された国民の意思。
  • 我が国を取り巻く安全保障環境は、戦後、最も厳しい。国民の信任を背景に、積極的な外交政策を展開していく。北朝鮮による我が国を飛び越える相次ぐミサイルの発射、核実験の強行容認できない。
  • トランプ大統領による来日で日米同盟の絆を示した。
  • 北朝鮮の核、ミサイル問題、そして拉致問題を解決する。先日のAPEC、東アジア・サミットにおいても、各国首脳と北朝鮮問題に対する緊密な協力を確認。
  • 日中韓サミットを早期に開催し、三か国の連携を更に深める。
  • 北朝鮮の挑発がエスカレートする中で、日米同盟の下、ミサイル防衛体制をはじめとする我が国防衛力を強化。
  • 人工知能、ロボット、IoT。生産性を劇的に押し上げるイノベーションを実現。
  • この五年間、アベノミクス改革の矢で、雇用は185万人増加。この春、大学卒業者の就職率は過去最高。この二年間で正規雇用は79万人増え、正社員の有効求人倍率は、調査開始以来初めて一倍を超えた。
  • 大胆な税制、予算、規制改革で4年連続の賃金アップを目指し、デフレ脱却を図る。
  • 2020年度までに、3歳から5歳までの幼稚園や保育園の費用を無償化。0歳から2歳児も、所得の低い世帯では無償化。
  • 待機児童解消を目指す。本年6月に策定した子育て安心プランを前倒しし、2020年度までに32万人分の受け皿整備。
  • 貧しい家庭に育っても、真に必要な子どもたちに、高等教育を無償化。
  • リカレント教育を拡充。
  • 2020年代初頭までに50万人分の介護の受け皿を整備する。介護人材確保。他の産業との賃金格差をなくしていく。
  • 我が国の社会保障制度を、お年寄りも若者も安心できる全世代型へ。
  • 女性、お年寄り、若者、障害や難病のある方、誰もが生きがいを感じられる一億総活躍社会。
  • 消費税増税による財源を、子育て世代への投資と社会保障の安定化にバランス良く充当することで、財政健全化も確実に実現。
  • 今年9月、インドで、新幹線建設がスタート。
  • 200回を超えるトップセールスが実を結び、インフラ輸出額は、5年間で10兆円増加。我が国の高い技術やノウハウを世界に展開し、少子高齢化の中でも、大きく成長できる。
  • 11か国によるTPP協定の早期発効を目指す。あわせて、RCEPが野心的な協定となるようにする。
  • EUとの経済連携協定が、大枠合意。人口6億人、世界のGDPの3割を占めるEU経済圏。
  • 農林水産物の輸出は、5年連続で、過去最高を更新するペースで伸びている。40代以下の新規若手就農者は、調査開始以来初めて3年連続で2万人超。
  • 農政改革。年内に、生産性向上に向けた、林業改革、水産業改革のプランを取りまとめ。
  • 東北の被災地では、農地の八割以上が作付け可能となり、全ての漁港が復旧。原発事故被害を受けた福島では、帰還困難区域を除き、ほぼ全ての避難指示が解除されたことに続き、先月から中間貯蔵施設が稼働。除染土壌の搬入を進め、2020年には身近な場所から仮置き場をなくす。
  • 激甚災害の速やかな指定が可能となるよう、その運用を見直す。事前防災・減災対策に徹底して取り組み、国土強靱化を進める。

私の感想

しょぼい演説だなーというのが感想。
散漫で、どういうイメージの国家にしたいというのが見えてこない。
政策をただならべ、なんの意味もない見た目だけの文でつなげる。
しかも、矛盾してるとこあるし。
国内の需要喚起して、輸出に頼らない経済を!とかでは全然ないね。
外需頼み。
要約もうちょっと短くしたかったけど。